高校生の時に上野クリニック福岡医院で包茎手術を受けた時の体験談

【包茎手術体験談】上野クリニック福岡医院(21歳男性)

私が包茎手術を決意した理由

私は、高校生の時、自分が真性包茎であることを知りました。インターネットで検索したところ、手術でしか治らないことが分かりました。

性行為ができない訳ではないようでしたが、今の状態では将来の大事な場面で女性に見せることができないと思っていました。

ペニスは勃起時も皮を被っており、勃起時に剥こうとすると痛みがあり、剥くのは無理でした。

高校時代に部活の合宿などで仲間と入浴しなくてはいけない時がありましたが、コンプレックスに感じていて絶対に誰にもペニスを見られないようにしていました。

私が上野クリニックを選んだ理由

包茎手術は上野クリニックを選びました。何と言ってもテレビCMで印象があったからだと思います。

高校卒業前にどうしても手術をしたかったので、両親に相談するしかなかったため、知名度がある病院がいいとも思いました。もちろん、沢山インターネットで検索したので、他にも病院があることは知っていましたが、親と一緒に受診するしかなかったため、複数の病院に行くのは嫌だったので、結局相談も受診も上野クリニックの1病院しかしませんでした。

上野クリニック福岡医院で受けたカウンセリング内容

上野クリニック福岡医院へは電車で行きました。福岡医院は博多駅近くにあり、オフィスビル街の一角にありました。とても外観からは病院には見えませんでしたが、看板を見つけた時は何か安心したような気持ちになりました。

このビルの8Fが上野クリニック福岡医院です

予約して行きましたので、名前を伝えると待ち合い室に通されました。他の病院とあまり変わらないような印象でした。スタッフの方も、特に親切とも感じませんでしたが、感じが悪いわけではなく、普通の病院といった印象でした。

まず問診票を書き、しばらくしてカウンセリングを受けました。イラストを使って丁寧に説明がありました。40歳くらいの男性からのカウンセリングでしたが、お医者さんではなかったと思います。緊張しないように気を遣って頂きました。

当日に手術をする予定でしたので、その後、しばらくしてお医者さんの診察を受けました。もちろんペニスを見せることになったのですが、覚悟もしていましたし、病院の雰囲気もあり、まったく抵抗なく診察を受けることができました。

手術方法については、お医者さんがパソコン画面と紙にイラストを描いて説明してくれました。紙は複写になっていたようでした。余った皮を切って、ペニスが出るスペースを確保し、最後に縫う、ということを言われたと思いますが、それなりに緊張していたためか、ほとんど覚えていません。「任せるしかない」という心境だったからだと思います。

治療の値段もインターネットで調べていた額と変わりませんでしたので、サインをして手術をお願いしました。

私が受けた包茎手術の内容

1時間ほどして手術の準備が始まりました。まず、ペニスを消毒されました。麻酔をされましたが、局部を見ていたわけではないので、注射をされていることだけ感じました。

すぐに麻酔が効いてきたようでしたが、きちんと効いているか確認されたときには既に感覚はありませんでした。

手術は数人でされていたと思いますが、よく見えなかったので正確には分かりません。テレビドラマで見るような「カチャカチャ」という音が聞こえたようにも思います。麻酔が効いていたので、手術中はまったく痛みはありませんでした。

術後にペニスを見ましたが、オシッコが出る部分は見えていましたが、周囲をガーゼで包んでありました。手術後はしばらく寝ていましたが、「帰宅していい」と声をかけられ、薬をもらって病院を出ました。麻酔がまだ効いていたため、ペニスの感覚もなく痛みもありませんでした。

術後の患部の状態

帰宅して翌日にガーゼを取ってみると、患部が腫れていました。手術の次の日はジンジンするような痛みを感じましたが、痛み止めを飲めば耐えられる程度のものでした。腫れていた患部も数日すると落ち着いてきました。

抜糸のために一度だけ病院へ行きましたが、特に問題は起こっていないそうでしたので安心しました。

手術後で一番印象に残っているのは、再度受診するまでの期間、まったく勃起しなかったことです。意識がある日中はもちろんなのですが、朝も勃起することがありませんでした。勃起するとどうなるのか怖かったからだと思います。受診後の次の日には勃起していたので、自分自身の心理的なものだろうと思います。

手術を受けた2週間後ぐらいには腫れも治まり、通常の状態のペニスに戻っていました。それからはコンプレックスを感じることなく生活していますので、結果にはとても満足しています。

包茎手術を受けて思う事・・・

あのときに手術を選択していなかったら、今でも真性包茎のままだったと思います。女性と付き合うこともできませんし、手術をしたことは絶対に正解だったと思います。

私は真性包茎だったので必要に迫られての手術でしたが、仮性包茎の人も、一度の手術で済むのですから、私としては手術をおすすめします。

私が手術をした上野クリニックを選んだことは正解かは分かりませんが、満足はしています。生涯に一度しかすることがない手術なので、安心できるクリニックを選択することは大事だろうと思います。

手術後にしばらくして女性と付き合うことができ、手術をしておいてよかったと思いました。包茎の手術をしていなければ、私の人生は別のものになっていただろうと思います。迷っている方は一歩踏み出してみた方がいいと私は思います。

≫上野クリニック公式サイト≪

<その他、高校生の包茎手術の体験談>

・参考: ※高校生が上野クリニックで包茎手術受けるのはアリ?ナシ?【体験談】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする