上野クリニックでのリアルな体験談。仮性包茎の手術がヤバかった・・・

【包茎手術体験談】上野クリニック上野医院(24歳男性)

私が包茎手術を受けようと思ったキッカケ

私のペニスの状態は仮性包茎で、女性との性交中にはしっかりと勃起するのですが、皮がたまに引っかかってしまい、時々痛みが出る事がありました。

仮性包茎なので、必ずしも手術が必要というわけではありませんでした。ですが、モノ自体が小さい事もあって、射精した後やオナニーをした後はすぐに縮こまってしまい、トイレでおしっこをする時はびしょびしょになってしまい、不便に感じていた事もあって手術をしようと考えました。

正直、手術にはとても抵抗があり、何より怖い印象があったので、インターネットでひたすら情報を集めました。

私が上野クリニックを選んだ理由

情報収集を進めていく中で、私が選んだのは上野クリニックでした。

私の先入観ですが、知名度がある方が安心感があることと、あまり知られていないようなところだとアフーサービスが良くなく、地味に費用が安いところは心配になります。

また、上野クリニックは男性専用のクリニックで、上野や新宿といった首都圏に医院があり、通いやすい事が大きかったです。

上野医院で受けたカウンセリング

私が行くことに決めたのは鶯谷にある上野医院でした。都内では新宿にも医院がありますが、新宿だと知り合いに会う可能性があるので選択肢から外しました。

私は都内在住なので、20分くらいでアクセスすることができました。上野院は、鶯谷駅近くにあり、周りの雰囲気はお世辞にも綺麗とは言えない環境です。クリニックが入っているビル自体は、見た目綺麗なビルで、他にも歯医者が入っていました。

不安な気持ちがありながらもエレベーターに乗り込みました。エレベーターが開くと、綺麗なクリニックで、フロントも清潔感があり、好印象でした。着いて初めて気づいたのですが、スタッフ全員が男性なので、緊張が少し減りました。

スタッフは全員マスクをつけていて、小声で聞き取りづらかったですが、マニュアル通りの対応をしていて、あまりフレンドリーな感じがなく、逆に私にとっては良かったです。

簡単な個室でカウンセリングというか治療内容の確認と、患部を見せて手術の流れを一緒に確認しました。

仮性包茎なのですが、私の場合は皮が多いらしく、先生の丁寧な説明でプランを決めました。施術担当の先生(多分院長)にカウンセリングをして頂いたのですが、患部を触って状態の確認をしました。

初めての感覚ですし、男性に触られるので変な感じでした。先生も優しそうな方だったので、少し安心して症状を説明して、私の了承得て料金の説明と治療後のケアの話も手術前に説明を受けました。

カウンセリング後に受けた手術の一部始終

手術はその日のうちに受けられるということで、最初から手術を受けるつもりだったので、料金を支払って手術室に移動しました。手術室は担当の先生と看護師の男性が二人がいました。

手術室は、狭い個室のようなところで、テレビでよく目にするような大それた手術室ではなくて簡素的なものでした。

椅子に座り、大きく股を広げて、まずは患部の消毒から始まりました。陰部に消毒液を塗られると、とても冷たくてそれこそ縮こまってしまいそうな感覚でした。

その後に、手術で陰毛があると邪魔なようで、陰毛が生えている部分にしっかりとクリームをつけられて、根元から毛を剃られました。

次に麻酔ですが、このクリニックの売りなのですが、麻酔が二段階くらいで行われました。まずは、陰部に注射を打ちます。少しチックとする程度の痛みで、ズボンのチャックに皮が挟まる痛さに比べたら全く痛くないものでした。

私が一番心配していた麻酔注射(最初の)も無事終わり、次に、「麻酔の効きを良くする冷却をします」と言われました。冷たいおしぼりのようなもので陰部を冷やしている感覚です。

最後にもう一度、麻酔針をチクッと亀頭に刺されて麻酔が終わりました。

こうやって麻酔をすることで、一定の痛みは感じないらしく、でも激痛や出血のようなものは感じるそうです。

そこからメスのようなもので皮を切っていくのですが、なんとなく自分の皮を引っ張られている感覚はするものの、切られている感覚、痛みは全く感じませんでした。

その後、切った部分を縫合すると言って糸で縫うのですが、この時少し痛みを感じました。我慢できる範疇なので全然平気なのですが、ここまでで多分30分くらいの時間がかかったのかなと思います。

麻酔が効いている事もあって、体感時間で言えば10分もないのではないかというくらいあっという間でした。

最後に、痛み止めの薬を患部に塗って包帯で軽く巻かれて手術は終わりました。

手術後の患部の状態・・・

手術が無事終わり、立って少し歩いてみるように言われました。陰部に麻酔が効いていて少し変な感じでしたが、歩きづらくもなくて痛みもなく無事に終了した感じです。

その後、薬と包帯をもらいました。そして自宅でのケアの説明を受けました。2、3日くらいは傷に雑菌が入る可能性があるので、お風呂が禁止で、痛みが引けば包帯は外して薬(これも痛み止めの塗り薬)をつけてください、と言われました。

それ以外でも、痛みが出たり困ったときは24時間のサポートセンターがあるので、そこに問い合わせて聞くこともできます。スタッフの方には、エレベーターの近くまで送っていただきました。

その後、思っていた以上に痛みが出なくて、手術後の2日目には包帯を外しました。一週間くらいで痛みも完全になくなり、腫れていた皮の部分も治り、一度経過を先生に診てもらいにクリニックに行きました。

手術後、勃起することがなかったので、勃起した場合の痛みは分かりませんでしたが、痛みが出る方もいるらしいので、痛みが出たらまた受診して下さい、とのことでした。

現在の状態ですが、勃起しても痛みはなく、普段からしっかり亀頭が出ている状態で、満足しています。

手術を受けるにあたって、不安になる方や、手術後の心配をする方も多いかと思いますが、クリニックを選ぶ際は、経験と実績が大事だと思います。私は、経験と実績が豊富な上野クリニックを選びましたが、クリニック選びは正解だったと思っています。

≫上野クリニック公式サイト≪

上野クリニック上野医院の詳細情報

・クリニック所在地・・・東京都台東区根岸1-8-18 高松ビル2F
・診療時間・・・10:00~20:00

高松ビル(2Fが上野クリニックです)

・クリニック詳細マップ

※上野クリニック公式サイトに行く→

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする