仮性包茎が原因で早漏!上野クリニック新宿院で手術を受けた男の体験談。

【包茎手術体験談】上野クリニック新宿院(35歳男性)

私が包茎手術を受けることを決意した理由

元々、私は長年にわたり早漏であることがコンプレックスでした。このコンプレックスを解決しようと色々な対策を打っていく中で、早漏の原因が包茎にあるのではないかという情報を入手しました。

包茎だと亀頭への刺激が日常的にないため、敏感になった結果、早漏になるということでした。とにかく早漏を改善したかったため、包茎手術を決めました。当時の私は仮性包茎であり、勃起時には皮がむけるものの、通常時は亀頭の先端が若干出ていますが、他の部分は完全に隠れている状態でした。

上野クリニックを選んだ理由

クリニックはインターネットを活用して探し、上野クリニック新宿院を選びました。選ぶ基準は値段と知名度です。理由は、さほどお金をかける経済的余裕もなかったことと、手術を受けることに不安が大きかったため、安心して手術を受けられるクリニックがよかったことです。

他のクリニックも検討しましたが、値段はどのクリニックも近い水準でしたので(中には違和感を感じるほど安かったり高かったりするクリニックもありましたが)、最終的には自分が名前を知っていて、ホームページが充実していると感じたクリニックを選びました。

上野クリニック新宿院の外観、院内の雰囲気

私が選んだクリニックは新宿駅の比較的近くにあるところでしたので、さほど迷わずに行くことができました。外観は一般的なクリニックといった印象でした。

このビルの9Fが上野クリニック新宿院です

当初、サロンのような雰囲気を想像していたこともあって、その味気ない様子から、これから手術を受けるという実感が沸き、不安を覚えました。院内は清潔感があり、スタッフの対応も、淡々と処理するといった印象ではありましたが、悪くはありませんでした。可もなく不可もなくといった感じです。

手術前に受けた診察の内容・・・

数十分間待った後、診察室に呼び出されました。中には女性が一名おり、包茎手術をしようと思った理由や今の状況を聞かれ、早漏であること、その解決方法として包茎手術が有効と聞いたことを伝えました。

その際の医師の回答としては、包茎を治療することで早漏改善の効果があるとのこと。そのような目的で来院する方もいらっしゃるとのことでした。手術方法や料金についての説明を受け、実際に手術をするかどうかの確認を求められました。

ちなみに料金は約10万円でした。手術は皮の部分を切り取る方法で、その方法が最もポピュラーな方法であるという説明を受けました。

手術を受ける旨を伝えたところ、書類に所定事項を記載させられました。その後、手術前後の証明としてパンツを脱がされ、ペニスの写真を撮られました。

前記のとおり、私の亀頭は通常時でも若干出ているのですが、写真撮影のときは完全に皮を被せるようにと言われました。恥ずかしかったので皮を被せるのをためらっていたところ、それでは手術は出来ないと言われたため、やむなく指示に従った状態で写真を撮りました。

実際に受けた包茎手術の一部始終

診察を受けた日は、たまたま医師の予定が空いていたため、そのまま手術室へ移動し手術となりました。手術はベッドに横になり、パンツを下ろされました。そして身体にペニスが見えない衝立のようなものを立てられました。ベッドへの誘導やパンツを下ろすのは診察室で対応した女性が引き続き行いました。

その後、男性の医師が入室し、ペニスの皮を切り取ることなど手術の説明を受け、手術が始まりました。まず、麻酔を打たれました。麻酔が効いた後、皮が切除されていく感触がありましたが、痛みはありませんでした。それから縫合や包帯を巻かれていたのだと思いますが、実感はありませんでした。

というのも、前記のとおり、実際に処置をしている光景は衝立があったため見えませんでした。手術は数十分ほどで終わり、常に意識はありました。しかし全体的に痛みを感じることはなく、いつの間にか終わったという印象です。

術後、別の女性スタッフより痛み止めの飲み薬を渡され、勃起すると傷口に響くため注意するよう指導を受けました。それから次回の抜糸の予約をして帰宅しました。

術後の経過、傷口の状態・・・

手術当日の夜は入浴を控えました。また、傷口が開かないように姿勢や動きには注意をしていました。

徐々にではありますが、寝るころになって痛みが出始めました。痛み止めを飲めば落ち着く程度の痛みであったため、傷口が痛くて眠れないといったことはありませんでした。

ですが、寝ている間にペニスが勃起してしまい、その痛みで数回起きました。勃起が収まったら痛みも引いたため、さほど睡眠に影響はありませんでした。

2週間後に抜糸のため1度来院しました。抜糸は十数分で終了しましたが、抜糸箇所から若干の出血がありました。出血はすぐ止まったため、特段問題はありませんでした。その後の通院はありません。

包茎を卒業した現在・・・

手術をしてから5年以上経過しましたが、手術による支障はありません。また、術後に皮が被ってきたということもなく、術後のままです。

皮を切除した部分は若干切除後がありますが、亀頭の付け根にあるため、さほど目立ちません。勃起時、通常時、共に包茎でない人のように振舞っています。

当初は早漏改善のために包茎手術を受けましたが、早漏は若干改善したものの、劇的に改善しませんでした。ですが結果的に、包茎手術を受けたことは正解だったと思っています。人前でペニスを出すことが恥ずかしくなくなったことが最も大きな理由です。

クリニックも大変満足というわけではありませんでしたが、問題なかったと思います。クリニックを選んだ基準は「有名で自分が聞いたことのある場所」でしたが、その基準は正解だったと今でも感じています。実績があるからこそ、有名になっているのであって、それなりの料金は覚悟しておくべきだと思います。

安さを基準に選ぶ際は、本当に問題ないクリニックなのか注意が必要だと思います。包茎手術をして私自身はよかったと感じていますが、やはり身体にメスを入れることや高い料金を払うことを考えると、そこまでして包茎を解消したいのか、よく考えてから手術を受けることをおすすめします。

≫上野クリニック公式サイト≪

上野クリニック新宿院の詳細情報

・クリニック所在地・・・東京都新宿区歌舞伎町1-6-1 シロービル9F
・診療時間・・・10:00~20:00(休診日:火)

このビルの9Fが上野クリニック新宿院です

・クリニック詳細マップ

※上野クリニック公式サイトに行く→

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする