【体験レポート】上野クリニック横浜院でカントン包茎の手術受けた!

【包茎手術体験談】上野クリニック横浜院(41歳男性)

私が包茎手術を受ける事を決意したキッカケ!

私は38歳の時に上野クリニックの横浜医院で包茎手術を受けました。

手術を受けることとなった経緯は、結婚が決まったからです。それまでの私のペニスはいわゆるカントン包茎の状態でした。手で皮を剥くと剥けるのですが、とにかく痛いのです。

通常は完全に皮を被っており、勃起した時に手でむりやり剥くと亀頭が姿を現すといった状態です。

手術を受ける踏ん切りを付けたのは結婚を予定していた彼女の一言でした。包茎だとペニスに雑菌などがたまり、彼女の体にも良くないことだと言われました。

それに私自身、彼女とセックスをしている時、皮が被ったままではあまり気持ちが良くなく、以前から手術を受けた方が良いのでは、と思っていたことも事実です。

これから結婚をして夜の生活を共にするパートナーからの言葉です。無視する訳にはいきませんよね。私は意を決して手術を受けることにしたのです。

私が上野クリニックを選んだ理由

私が実際に包茎手術を受けたのは上野クリニックです。こちらのクリニックを選んだのはとにかく有名であったことからです。

ネット上の口コミも良かったですからね。なんでも、口コミでは包茎手術の権威だという話もありました。実際、私の知り合いもこちらのクリニックで包茎手術を受けた人がおり、なかなか丁寧で良かったとの話も聞いたことがありました。

直接の知り合いが上野クリニックにして良かったと言っていたくらいなので、正直、他の病院などをあたる必要はないと思っていました。なので、特に私は他のクリニック等を調べたりはしませんでした。

上野クリニック横浜医院へのアクセス

上野クリニックの横浜医院には、まず、ホームページで調べたフリーダイヤルに連絡をして無料のカウンセリングを予約しました。

横浜医院はJR横浜駅の西口から徒歩5分くらいの場所にあります。横浜医院は横浜の中心部で、近くにはドン・キホーテや横浜ビブレなどがあり、とても人が多い地域です。

若い人が多いので、そんな場所に包茎の治療に行くのは少し恥ずかしく、最初は正直気後れしました。けれど、上野クリニックの横浜医院が入っているビルは一言で言うと雑居ビルなので、周りの人から見たら私が包茎手術のためにそこに行くのだということは到底分かりません。

このビルの4Fが上野クリニック横浜医院です

また、ビルには他の店舗が入っていますから、人には気づかれることはなく安心だなと思いました。

医院の中に入ると雑居ビルのイメージとは一転、とても清潔な雰囲気があり、とても安心しました。スタッフの人も優しく、かつ、大げさな対応はしないので、私も自然な形で受付をすることが出来ました。

術前に受けたカウンセリング

カウンセリング室から私が呼ばれたので中に入ると、おそらく医師の方だと思いますが、私の状況をまず口頭で聞かれました。包茎のどんなことが気になるのか、普段、勃起をした時、痛みはあるのか等々、質問を受けた事を覚えています。

私も、包茎という普段は経験のない診察、カウンセリングですので、かなり緊張をしていたのですが、医師の口調はとても優しいので次第に緊張の糸がほどけて行きました。

次に診察台の上に横になり、私のペニスを見ていただきました。腰にはシーツのようなものをかぶせ、医師に見ていただいている所が私には見えませんでしたので、恥ずかしさというものはそれほど感じませんでしたね。

医師は私のペニスの皮を引っ張ったりして様子を見ていました。皮を剥いて良いかと聞かれましたので、もちろん了承しました。

カウンセリングの結果、やはり私はカントン包茎で、年齢や結婚を控えていることからも包茎手術を受ける事を勧められました。費用は抜糸をする場合には72,000円、抜糸不要の場合は10万円とのことです。

抜糸をする場合には、後日改めて通院をしなければなりません。私は少し仕事で忙しい時が多かったので、抜糸の不要な手術を希望しました。カウンセリングを受けて手術の提案までかなりトントン拍子で進められ、何か簡単な手術を受けるような感じもして、少し私としては拍子抜けしたくらいですね。

カウンセリングの説明は実にわかりやすく、とても納得が出来るものでしたので、私はそのまま包茎手術を受けることに決めました。

手術後の患部の状態・・・

手術自体は1時間程度で終わってしまうものでした。とても簡単で良いですよね。

手術後は、しばらく包帯をペニスにして清潔な状態を保って生活をしていました。もちろん、手術を受けた当日はお風呂は控えました。麻酔が切れると少しズキズキと痛みましたが、痛み止め、化膿止めの薬を処方されていましたので、それを飲んで少し落ち着きましたね。

定期的に包帯を自分で交換しました。その際、手術後のペニスを自分で見ましたけれど、皮が亀頭に被っておらず、お恥ずかしながらとても感動しましたね。とくに生活で困ったことはありませんでした。

手術直後、ペニスが勃起してはまずいのかと思っていましたけれど、医師の説明ではそういった心配はないとのことでした。けれども、私はスポーツをしており、普段の仕事も徒歩で営業をしていたのですけれども、3週間程度は激しい運動や動きは控えるようにとのことでした。そのことが少し生活の中で困ったことでもありました。

その後、私は少しペニスに突っ張った感じがしたので2度ほど通院をしました。ペニスの皮に皮膚を柔らかくするようなクリームを処方してもらい、お風呂上がりに塗っていましたら突っ張った感覚もすぐになくなりました。

もともと手術自体は抜糸が不要な手術でしたので、通院はその突っ張った感じを診察してもらうためだけのもので終わりです。

手術を受け終えて・・・

現在では全く問題がありません。勃起時、平常時共に皮の突っ張った感覚も全くないので、とても手術を受けて良かったとも思います。術後3週間もしてから運動もできるようになりましたし、彼女とのセックスも問題なく出来ています。

何より驚いたのは、包茎手術をしてから彼女とのセックスの時、私のペニスの感度が素晴らしく良くなったことですね。

少し困ったのは、普段の生活をしている時、皮を被っていない鬼頭が下着に擦れると計らずも気持ちよくなってしまい勃起をしてしまうことです。でも、これも言い換えれば包茎手術をして良かったということですよね。

改めて、私は包茎手術を受けて本当に良かったと思っています。何よりペニスを清潔に出来ますし、彼女との結婚生活も順調に送れています。

術後のペニスの状態もとても良いので、上野クリニックの横浜医院で手術を受けて本当に良かったと思っています。

ネットで見ると、他の病院で包茎手術を受けて皮の突っ張り感が全く取れないという話も聞きます。上野クリニックでの手術はとても丁寧で術後のケアもとても適切でした。私も皮の突っ張り感を感じた時にクリニックに相談をした際、とても親切に迅速に対応していただけたので、そのことはとても有難く感じています。

包茎手術はとてもデリケートな手術です。なので、病院選びはその病院のホームページだけでなく、ネット上の口コミや知り合いの生の声を聞くことがとても良いと思います。

幸い、私の場合、上野クリニックで包茎手術を受けた知人がいて、彼の実際の話を聞けたので正しい判断が出来たと思います。

とにかく、包茎手術を受けて人生が変わりました。包茎手術の後、彼女と結婚をしましたが、性生活も問題なく過ごせています。包茎の治療は迷っていてはダメですね。思い切って行動することが一番だと思います。

≫上野クリニック公式サイト≪

上野クリニック横浜医院の詳細情報

・クリニック所在地・・・神奈川県横浜市西区南幸1-11-2 浜西ビル4F
・診療時間・・・10:00-20:00(休診日:月・木)

・クリニック詳細マップ

※上野クリニック公式サイトに行く→

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする